« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.28

山歩紀行 三頭山2

 リンク : 050827 三頭山
 三頭大滝を過ぎてからが本格的な登山。
 秋川の源流沿いに三頭沢の沢登りがしばらく続く。
 何度も川を渡り返しながら、ひたすら登る。川の水量もいつになく多い。こんなところで鉄砲水に襲われたらひとたまりもない。
 少々不安が頭をよぎるが、何度も来ていてエスケープルートも知っているから大丈夫、と自分に言い聞かせる。
 途中、昨年蓮華ショウマを見つけた場所に花が見当たらない。
 しばらく登っているうちに、やっと見つけた。
 昨年とは別の場所だが、一度見つけると、歩いているうちに何度も見つかった。どうやら山全体にぽつぽつと自生しているらしい。
 やがて川と別れて、一登りして、やっと笹尾根にたどり着いた。
 空は変化がない。晴れていれば、ここからも富士山が見える。ここで富士山が見えると、一気に元気回復するのだが、駄目かも。
 急に足が重くなる。でも、もう一登りだ。
 ここから頂上までの公称タイムは15分とあった。
 重い足で倍近い時間をかけて、やっと頂上にたどり着いた。
 空は曇ったまま。疲れがどっと出る。
 ここまで空気はヒンヤリしていて気持ちよかったが、それでもそれなりのアルバイトをしてきたから、大汗かいてシャツはびしょぬれ。
 シャツを着替えた後、食事タイム。
 ゆっくり食事をしながら天候の回復を待つ。
 食事中一瞬日が射して、淡い期待を持ったが、やっぱり駄目そう。そのうち雲行きがだんだん怪しくなってきた。
 残念だが、ここで下山を決める。天気予報全然当たってないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

山歩紀行 三頭山1

 リンク : 三頭大滝マイフォト
 昨日の天気予報では、関東全域に雲がかからないという。
 よし富士山を見に行こう、三頭山に決めた。
 今日朝5時起床、早速窓を開けて空を見る。
 ウン? 曇ってる、青空が全然ない。そんな馬鹿な!
 早速テレビで天気予報を見る。
 やっぱり、関東一円雲がない。
 曇っているのは朝だけか、それとも一部地域に違いない。決行だ。
 台風一過は、大気中のゴミを全部吹き飛ばしてくれた直後だから、展望日和になること間違いない。
 こう決めつけて、8時10分頃出発。
 秋川街道→檜原街道を都民の森へ向けてひた走る。
 都民の森に着いて、軽く準備運動をして、いざ出発。9時半。
 依然として雲が晴れる気配がない。大丈夫、天気予報を信じよう。
 軽い足慣らしの気分で三頭大滝に着く。
 やはり台風一過、水量がいつになく多く、迫力があった。
 (続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

御岳山の蓮華升麻2

 リンク(マイフォト) : 050821蓮華升麻
 御岳山の蓮華升麻(レンゲショウマ)は関東一の規模で有名なところだが、前回7月30日に行ったときは殆どが蕾で、咲いている花を見つけるのに苦労した。そこで今日再度行ってみた。
 車で登山鉄道の滝本駅に着いたのが10時を過ぎていたので、大混雑を覚悟していたが、思ったほどではなく、少々の待ち時間で駐車場に入ることができた。全体の人出も日曜日にしては多くなかったのではないか。
 今日はさすがに蓮華升麻がよく咲いていた。前回とは大違いだ。それでも蕾はまだまだいっぱいあったから、しばらくは楽しめそうだ。
 一通り歩いて花を愛でた後、隣の大塚山に行って食事した後、帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

サギソウ祭り

050810_33

 昨日(8/10)立川市の国営昭和記念公園を歩いた。
 この公園では今サギソウ祭りが行われているので、これが主な目当てだった。
 本当は八ヶ岳方面へドライブの予定だったが、生憎の天候だったので断念し、急遽こちらへ切り替えた。
 それでも、出発時から小雨が降り出して、どうしようかと思案しつつ、とにかく公園(砂川口)に着いた。
 公園に着いても、雨がなかなか止まないので、入場券を買わないで、ゲートの外側で早い昼食を採りながら様子を見る。
 昼食後も雨は止まなかったが、これ以上強く降ることもないだろうと勝手に決めて、中に入ることにした。
 始めのうちは傘を差しながら歩いたが、そのうち止んできて、段々日が出てきて暑くなった。
 まず砂川口から歩き始め、左へ左へと歩き、みんなの広場の横を通って花木園方面へと向かう。
 この近くの池の畔でサギソウ祭りが行われているはずだと捜したが、どこにもない。
 あわてて引き返して、花木園の施設の建物の人に訊ねたところ、西立川口の近くに引っ越したという。
 それではと池の畔をぐるりとのんびり歩いて、その場所にたどり着いた。あった!
 いつもなら大勢の名カメラマン達が集まっていて、こちら迷カメラマンはなかなか割り込めないのだが、生憎の天候だったせいか、それとも平日だったせいか、人出が少なかったので、ゆっくり落ち着いて写真を撮影することができた。ラッキー!
 この花は真っ白でピントが合わせづらい上に、弱い風でも簡単に動くので、素人カメラマンにはなかなかの強敵だ。幸い風も殆どなかったので、どうにか撮すことができた。
 まるで白いサギたちが乱舞しているようだ。
 サギソウのほかにも花はいっぱいあった。この公園はいつ行っても花がいっぱいあるから裏切られることはない。中でもひまわりが見事だった。ひまわりの花はHPのグラビアとブログのマイフォトに収録。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »