« 吉野梅郷散策4(終り) | トップページ | 亀が立った! »

2006.02.26

脳脊髄液減少症

0603_jafmate1

 JAF Mate 3月号より。

 交通事故などで重傷には至らないまでも、むち打ちが長引くことはよくあることのようだ。
 むち打ちが原因で起こるとされる「脳脊髄液減少症」という症状が、むち打ちが長引く原因として最近注目されているらしい。

0603_jafmate3

 脳脊髄液って何?
 あまり聞き慣れない言葉だが、そもそも図のように脳と脊髄の周りを包んで循環している液体で、脳はこの循環液のなかで浮いた状態になっているのだという。
 脳脊髄液減少症は、この脳脊髄液が漏れて減少して、脳が浮力を失って垂れ下がり、神経や静脈が引っ張られることで起こる症状らしい。

0603_jafmate2

|

« 吉野梅郷散策4(終り) | トップページ | 亀が立った! »

コメント

サン・クラブとは、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の患者の権利を守り、救済を目的とする会です。
患者、家族、支援者の方々にご協力頂きたいと思います。

運営・管理は患者自身が致しております。
http://www.togakikuyo.com/about-llp6.html
http://www.togakikuyo.com/boshu5.html
個人ブログ
http://blog.livedoor.jp/toganana/archives/50392387.html

投稿: サン・クラブ | 2006.05.22 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/8849362

この記事へのトラックバック一覧です: 脳脊髄液減少症:

« 吉野梅郷散策4(終り) | トップページ | 亀が立った! »