« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.26

むさしの城ものがたり2

参照資料:東京新聞「むさしの城ものがたり」
Musashino_shiro21

Musashino_shiro31

 東京新聞に約2年間に渡って連載されていた「むさしの城ものがたり」が3月1日に連載を終了していた。これをまとめた小冊子の前編が既に配布されていたが、このほど待ちわびていた後編が届いた。
 大変ありがたい。これとは別に、装いを新たにして近く東京新聞社から改めて発刊されるらしいが、これがあれば十分だ。永久保存版にしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

霞川下流を歩く

R0012215_1

R0012205_1

 青梅市を源流とする霞川は、入間市で入間川に合流している。写真左は霞川の下流から入間川方面。
 この近くの駐車場に車を置き、霞川を上流に向かって、芥子菜を摘みながら歩いた。写真右が折り返し地点の豊高橋である。

R0012198_1

R0012200_1

R0012202_1

 歩いている途中で出会った草花たち。

 写真左:紫ケマンかな。
 写真中:よく分からないが、三葉土栗(ミツバツチグリ)だろうか。
 写真右:烏野豌豆(カラスノエンドウ)らしい。

R0012207_1

R0012208_1

 この辺りも桜(ソメイヨシノ)がどうやら咲き始めたようだ。
 勝手に開花宣言しよう。(#^.^#)

R0012212_1

 この桜は何桜かな?
 こちらは勝手に満開宣言。


R0012217_1

 駐車場に戻って、入間川にかかる豊水橋まで移動。
 この付近で、ノビルを採る。
 入間川に戯れていたこの2羽の鳥たちは、まだ契約が成立していないのかな。一定の距離よりは近づかなかったが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

武蔵丘陵森林公園4

Img_4857_1

Img_4859_1

 メイン通りを更に進んで中央橋を渡り、山田大沼へ向かう。
 山田大沼の畔の枯れ木の上に川鵜たちだろうか、いっぱい巣を作ってコロニーを形成していた。
 沼で餌を獲っては、巣に戻って雛達に与えているようだ。

Img_4864_1

Img_4867_1

 山田大沼を橋で渡って、反対側の丘に登ったところにクロッカスがいっぱい咲いていた(左)。右は同じ場所にあったトサミズキ(かな?)。

Img_4882_1

 今回のメインターゲットはほぼ見終わったので、ここで引き返すことにした。
 中央口の横から坂を登って、途中からメイン通りを離れて東側の遊歩道を南口へ向けて歩いた。
 写真は南口手前の池畔の風景。

Img_4883_1

 今まで気づかなかったが、南口のすぐそばに“山田城跡”があったので、一登りして立ち寄った。写真の左上から右下へかけての高まりが土塁のようである。

Img_4884_1

Img_4885_1

 土塁の奥に平らに造成されたな土地がある。ここに城郭があったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

武蔵丘陵森林公園3

Img_4833_1

Img_4834_1

 ニリンソウなどがあった低いとjころから遊歩道に沿って坂道を登ったところでスイセンたちが待っていた。

Img_4835_1

Img_4838_1

Img_4840_1

 さらに進んだところにこのような花たちがひっそり咲いていた。 ユキワリソウかな。

Img_4846_1

Img_4856_1

 野草コースからメインの通りへ出て、中央口方面へ向かって歩く途中で、思いがけず桜の花に出会った。山桜のようだが、この木の一部だけが咲いていた。(写真左)
 写真右はメイン通りの周辺にある赤松林である。この公園は赤松が多いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

武蔵丘陵森林公園2

Img_4805_1

 野草コースに入ってしばらく歩いたところに、カタクリの自生地に向かうショートカットのコースがあり、そこへ入って間もないところで、イカリソウに出会った。この花には、随分前(おそらく5年以上前)に別のところで出会って以来である。

Img_4807_1

Img_4812_1

 カタクリはぽつりぽつりと咲いている程度かなと思っていたが、既に一面にかなり咲いていた。ピークはもう少し先かも知れないが、これだけ咲いていれば大満足。(#^.^#)

Img_4822_1

Img_4832_1

 カタクリは丘陵の斜面に自生しているが、この斜面を下りて湿地状になっているところにイチリンソウの仲間が自生している。左はキクザキイチゲだろうか。右はニリンソウかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

武蔵丘陵森林公園1

 国営武蔵丘陵森林公園を訪ねた。今回のメインターゲットはカタクリが咲き始めたという情報を得て、南側の野草コースだった。

Img_4786_1

Img_4787_1

 今回は南口から入った。
 写真左は南口の入り口。ここから入ると、正面に噴水がある。(写真右)

Img_4792_1

 メインの通り(園内バスコース)を歩いていたら、こんな可憐な花に出会った。木の形からみてツツジの仲間のような気がするが、さて何だろう?

Img_4800_1

Img_4801_1

 椿は園内のあちらこちらで咲いていた。右の椿には“吾妻絞”という名前が付けられていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

仏沢の滝結氷せず

 ちょっと古い記事だが、昨年10年ぶりに完全凍結した仏沢(ほっさわ)の滝は、今年は15%が最高だったらしい。
 この滝は東京都桧原村にあって、都内では数少ない凍る滝として人気の滝である。しかし今年は殆ど凍らなかったという。同村関係者も「こんなに凍らない滝は記憶にない」と言っているから、異常暖冬の影響がここにもはっきり現れているということだろう。

(東京新聞3月6日朝刊より)
070306_chokan11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10

六道山公園周辺散策

070310_101501

 東京都瑞穂町にある六道山公園周辺を散策した。
 この写真の奥に見える建物がこの公園のシンボルとなっている展望台で、ここから富士山や、丹沢山塊、奥多摩の山々、遠く日光連山などが360度のパノラマで一望できる。
 今日は南関東方面が全て晴れの予報だったので、富士山の展望を期待して出かけたのだが、残念ながら、山際は霞んでいて富士山は全く見えなかった。花粉のせいかな。

070310_102201

070310_091701

 写真左は展望台の下に置かれていたモニュメント。
 “風景の指輪”というタイトルがつけられていた。

 写真右は展望台の下に植えられていた白木蓮。
 ここへは何度も来ているのに今まで気がつかなかったが、“東京ふるさとまつり 第2回都市緑化フェア 出場記念樹 白木蓮”と書かれていた。

070310_101901

070310_085401

 写真左は河津桜。満開だった。10日もすれば、ソメイヨシノも満開になるのだろうか。
 写真右はラッパスイセンかな。

070310_085001

 この場所は、狭山湖(山口貯水池)や多摩湖(村山貯水池)を含む狭山丘陵の中でも、多分最も標高の高いところで、展望台の標高は200メートルを超えているのではなかろうか。
 周辺には遊歩道や園地がいっぱい造られている上、自然がふんだんに残されているし、遊歩道には適度のアップダウンもあり、歩くのが楽しい場所である。
 展望台からは富士山は見えそうにないので、周辺の遊歩道を歩くことにした。
 あちこちへ寄り道しながら歩いたので、どこをどう歩いたのか分からなかったが、尾引山遊歩道をメインにして歩いたらしい。

 この小さな花は、ホトケノザだろうか。>

070310_093901

 この赤い実があちらこちらで見られた、何だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.09

亀も春を感じたかな

070308_keitai01

 我が家の陸がめたち(2匹)が数日前から冬眠から醒めて動き出してきた。
 まだ少々寒くて動きは鈍いが、亀たちも春を感じたのだろう。
 異常暖冬だったせいもあって、区切りがはっきりしない感じもするが、もう春だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

吉野梅郷2

R0012110_1

R0012112_1

 即清寺で折り返して、しばらく同じ路を戻る。途中“岩割の梅”への案内が見えたので、民家の庭らしいところを通って立ち寄った。
 かなりの老木のようだが、まだ頑張って花をつけていた。

R0012126_1

 再び順路に戻って梅の公園へ向かう。
 梅の公園中央口手前にある天満宮に立ち寄る。ここにシモバシラの枯れた姿が見られた。寒い時期にはこの枯れたシモバシラに見事な氷の花を咲かせるのだが、今年はどうだったのだろうか。

R0012129_1

R0012137_1

 梅の公園中央口から公園内に入る。入場料200円。
 中央口正面付近の梅は、まだまだ3分咲き程度だが、一登りすると全体に色づいていて、結構見ごたえがあった。

R0012131_1

R0012133_1

 梅以外にも咲いている花が少しはあった。アセビは早くも結構賑やかに咲いていたし、一部でツツジまで咲いていた。ちょっと間違って出てきてしまったのかな? (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.04

吉野梅郷1

Baigo_map

 3月3日、好天の中、青梅市の吉野梅郷を訪ねた。
 この日は車を使わず、JR青梅線で日向和田駅へ向かい、この駅から歩いた。)

R0012089_1

 駅から間もないところにある多摩川にかかる神代橋を渡ると、その向こうは既に梅郷と言ってよい雰囲気になる。この道を更に進んで、吉野街道を越えると、いっそう梅郷らしい雰囲気になる。)

R0012097_1

 梅郷の中に入って、梅の公園は後に残して、まず即清寺へ向かった。両側に広がる梅畑には既にかなりの花をつけていた。)

R0012092_1

R0012094_1

 両側の梅の花を眺めながらのんびり歩いていると、ミツマタやサンシュユも満開に近い状態だった。)

R0012102_1

 これも途中で見かけた花。
 ハナニラに似ている気もするが、違うかも知れない。(^^ゞ )

R0012108_1

 即清寺に到着。
 ここで思いがけず、蕾を持ったカタクリの葉が目を出していて、もう少しで咲きそうだ。
 ウーン、早過ぎると思うが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »