« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.21

昭和記念公園3

3.こもれびの里

 10月13日に訪れた昭和記念公園の続き。

Img_5058_1

Img_5106_1

Img_5107_1

Img_5065_1

Img_5113_1

 こもれびの里は、当公園の北東端部にある南北に細長い土地である。面積はどのくらいあるのだろうか。150haもあるこの巨大な公園の中ではごく一部であるが、それでもかなり広い。湿地や林が造られていて、田や畑もあり、農業体験ができるようになっている。

Img_5119_1

Img_5121_1

Img_5124_1

R0013302_1

 この日は開園日だったので、開園式のほか色々なイベントが行われていた。昼食後に行ったので、開園式は既に終わっていたが、草笛、こま回し、餅つき、獅子舞を見ることができた。他にもまだ色々な出し物があったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.15

昭和記念公園2

2.子どもの森からみんなの原っぱ

Img_5073_1

Img_5076_1

 こもれびの丘でコスモスを鑑賞した後、こもれびの里へ入って少し歩いたが、はり付いていた係員のおにいちゃんに訊いたら、全面開園は正午になるという。
 正午までまだ2時間ほどあったので、こどもの森からみんなの原っぱへ周ることにした。

Img_5087_1

 こもれびの丘へ戻って、再びコスモスを愛でながら、自然散策路をノンビリ歩いて、こどもの森に侵入(?)した。ここには子供達が喜びそうな遊び道具がいっぱい設置されているが、中でもこの巨大なトランポリンは大人気だ。少しだけ恐る恐る乗ってみた。生まれて初めてだったかも知れない。

Img_5092_1

Img_5097_1

Img_5102_1

 こどもの森からみんなの原っぱへ出て、日陰に場所を確保して、少し早め昼食休憩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.14

昭和記念公園1

 10月13日(土)、立川市にある国営昭和記念公園を訪ねた。この公園の砂川口から入って間もない所で、長らく工事中だった“こもれびの里”がようやく完成し、この日が開園日だった。今回は“こもれびの里”がメインターゲットである。

Img_5058_1

R0013309_1

R0013314_1

1.まずはコスモス
 木漏れ日の里の西隣にこもれびの丘がある。この丘の斜面から裾部一帯の広いエリアにコスモスが植えられていて、今まさに見ごろである。
 この丘の天辺まで登ると、条件が良ければ丹沢山塊や富士山が見えるのだが、この日は全く見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.10

清八山2 <花>

Img_5011_1

Img_5013_1

Img_5024_1

 天下茶屋から尾根に出て間もなくトリカブトに出会った。ここから尾根歩きを始めて、清八山にいたるまで、いたるところにこの花が咲いていた。
 これほど多くのトリカブトに出会ったのは多分初めてだと思う。トリカブトは毒ということで、嫌われがちだが、花は中々奇麗だ。

Img_5019_1

Img_5020_1

 その他、名前はよく分からないが、色々な花が所々でぽつりぽつり出迎えてくれた。(^^♪

Img_5023_1

Img_5037_1

Img_5040_1

Img_5046_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

清八山1 <展望>

 10月6日(土)、御坂山塊の清八山に登った。この山は、大月市秀麗富嶽十二景の12番目の山であるらしい。

Img_5008_1

写真1
 河口湖から御坂路を走り、御坂トンネルの手前で旧道に入って天下茶屋に向かう。9時半ころ天下茶屋に到着して、まずは富士山を眺める。

Img_5010_1

写真2
 天下茶屋から山腹のジグザグ路にとりついて、ひたすら登る。200メートルほど登っただろうか、ようやく尾根にとりついた。ここが分岐になっていて左へ進むと御坂山から黒岳で、こちらの方が人気のコースだが、今回は反対の清八山に向かうコースである。

Img_5015_1

Img_5016_1

Img_5018_1

写真3,4,5
 分岐で小休憩。
 ここから先は尾根歩きになるのだが、思いのほかアップダウンが大きくて少々足にきた。(-_-;) アップダウンのきつい尾根歩きの所々で富士山が見えていたが、段々雲行きが怪しくなってきた。

Img_5025_1

Img_5026_1

写真6、7
 更に幾つかの分岐を経て清八山を目指す。写真右の分岐からひと登りで清八山山頂である。

Img_5030_1

写真8
 清八山山頂に着いた時は、雲と霧で展望が殆どなくなっていた。目の前に見えるはずの三ツ峠山方面も全く見えない。簡単には晴れそうになかったので、直ちに下山にかかったところ、ややあって三ツ峠山方面が少しだけ顔を出しはじめた。(^_^;)

Img_5033_1

Img_5034_1

写真9、10
 さらに戻って写真6の分岐を少し過ぎたピークで昼食休憩。ややあって、富士山が再びうっすら見えてきた。写真右の中央やや右に見えるピークは釈迦ヶ岳だろうか。更に奥には南アルプスの山々がかすかに見えていた。

Img_5047_1

Img_5051_1

写真11、12
 昼食休憩後再び歩きはじめたら、尾根の途中で三ツ峠山がくっきり見えてきた。更に下って天下茶屋に戻ると、富士山がうっすら見えていた。この店でお土産を買って帰路につく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »