« 中々進まない桜の開花 | トップページ | 花巻東がんばれ! »

2009.03.31

過去ブログ記事をhtmlに

05年1月にココログによるブログを始めてから4年が過ぎた。ずいぶん続いたものだと我ながら感心している。
ブログを始めた動機については、1年目の記事「ブログ1年」に詳しく書いたつもりなので、詳しくは省くが、要するに心許ないわが身の記憶の代わりに記録を残したい、ということだった。

さて、@niftyのココログでは「ベーシック」(1ページのみ)、「プラス」(3ページまで)、「プロ」(10ページまで)という3種類のサービスが提供されていたが、まずは「ベーシック」から始め、間もなく「プラス」に格上げし、ついには「プロ」まで進めてしまい、最大6ページのブログを運営していたこともあった。
さすがに「プロ」は荷が重く、結局「プラス」に落ち着くことになった。これが1番長く、3ページのブログを昨年末まで続けていた。

ところが、@niftyから昨年12月初旬(だったかな?)にレンタルサーバである「Lacoocan」へのお誘いのメールが届いて、これがきっかけとなって、ブログとほぼ同時に始め、並行して進めていた@homepageによるホームページも併せて、全てを「Lacoocan」へ引っ越すことを決断した。
ホームページの引越しは一瞬で済んでしまったが、ブログの引越しにはずいぶん難儀した。
レンタルサーバでは「ココログ」は使えないので、試行錯誤の末、「WordPress」の導入を決断し、現在までこれで快適にブログを運営している。

「WordPress」を導入し、運用するまでにもずいぶん手間取ったが、「ココログ」で作った過去のブログ記事をどうするか、ということが最大の問題として残った。面白くない記事であるけれども、せっかく記憶の代わりに書き溜めてきた記事を捨て去るのは如何にも「もったいない」。
というわけで、「ココログ」の過去記事を「WordPress」へ組み込むべく、色々試みた。これができれば一番よかったのだが、かなり難しそうなので、結局断念した。

ブログは、ネットの素人でも“ひたすら書き続ける”ことが非常に楽にできる上、多くの人に見てもらえるように様々な工夫がなされていて、大変優れた仕組みであるが、素人には「WordPress」などのソフトなしでは運用することができない。
その上、ブログソフトに多くの部分を依存しながら運用することになるので、逆にこれが足かせとなって、例えば、「WordPress」が飽きたから別のソフトに切り替えたいとか、別のレンタルサーバを使いたいなどと思ったとき、手間もかかるし、大きな勇気が要ることになりかねない。

ではどうするか? 色々試行した末、少々手間はかかるが、過去のブログ記事は全てをhtml文書にしてホームページに取り込むことにした。
1月頃からこの作業を始めて、当初は6月か7月くらいまでかかるかなと覚悟していたのだが、進めているうちに段々要領を覚えて、速度が格段に向上して、このほどhtml文書化の作業が完了した。
この結果を受けて、3ページを運用していたココログの「プラス」を1ページだけの「ベーシック」(無料)への切り替えも行った。
最終的にはココログを全て閉鎖したいと思っているのだが、アルバムに残してある大量の写真を捨て去るのは、やはり「もったいない」と思い、これをホームページへ移行するまでココログを1ページだけ残しておくつもりである。

|

« 中々進まない桜の開花 | トップページ | 花巻東がんばれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/44521196

この記事へのトラックバック一覧です: 過去ブログ記事をhtmlに:

« 中々進まない桜の開花 | トップページ | 花巻東がんばれ! »