« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.31

過去ブログ記事をhtmlに

05年1月にココログによるブログを始めてから4年が過ぎた。ずいぶん続いたものだと我ながら感心している。
ブログを始めた動機については、1年目の記事「ブログ1年」に詳しく書いたつもりなので、詳しくは省くが、要するに心許ないわが身の記憶の代わりに記録を残したい、ということだった。

さて、@niftyのココログでは「ベーシック」(1ページのみ)、「プラス」(3ページまで)、「プロ」(10ページまで)という3種類のサービスが提供されていたが、まずは「ベーシック」から始め、間もなく「プラス」に格上げし、ついには「プロ」まで進めてしまい、最大6ページのブログを運営していたこともあった。
さすがに「プロ」は荷が重く、結局「プラス」に落ち着くことになった。これが1番長く、3ページのブログを昨年末まで続けていた。

ところが、@niftyから昨年12月初旬(だったかな?)にレンタルサーバである「Lacoocan」へのお誘いのメールが届いて、これがきっかけとなって、ブログとほぼ同時に始め、並行して進めていた@homepageによるホームページも併せて、全てを「Lacoocan」へ引っ越すことを決断した。
ホームページの引越しは一瞬で済んでしまったが、ブログの引越しにはずいぶん難儀した。
レンタルサーバでは「ココログ」は使えないので、試行錯誤の末、「WordPress」の導入を決断し、現在までこれで快適にブログを運営している。

「WordPress」を導入し、運用するまでにもずいぶん手間取ったが、「ココログ」で作った過去のブログ記事をどうするか、ということが最大の問題として残った。面白くない記事であるけれども、せっかく記憶の代わりに書き溜めてきた記事を捨て去るのは如何にも「もったいない」。
というわけで、「ココログ」の過去記事を「WordPress」へ組み込むべく、色々試みた。これができれば一番よかったのだが、かなり難しそうなので、結局断念した。

ブログは、ネットの素人でも“ひたすら書き続ける”ことが非常に楽にできる上、多くの人に見てもらえるように様々な工夫がなされていて、大変優れた仕組みであるが、素人には「WordPress」などのソフトなしでは運用することができない。
その上、ブログソフトに多くの部分を依存しながら運用することになるので、逆にこれが足かせとなって、例えば、「WordPress」が飽きたから別のソフトに切り替えたいとか、別のレンタルサーバを使いたいなどと思ったとき、手間もかかるし、大きな勇気が要ることになりかねない。

ではどうするか? 色々試行した末、少々手間はかかるが、過去のブログ記事は全てをhtml文書にしてホームページに取り込むことにした。
1月頃からこの作業を始めて、当初は6月か7月くらいまでかかるかなと覚悟していたのだが、進めているうちに段々要領を覚えて、速度が格段に向上して、このほどhtml文書化の作業が完了した。
この結果を受けて、3ページを運用していたココログの「プラス」を1ページだけの「ベーシック」(無料)への切り替えも行った。
最終的にはココログを全て閉鎖したいと思っているのだが、アルバムに残してある大量の写真を捨て去るのは、やはり「もったいない」と思い、これをホームページへ移行するまでココログを1ページだけ残しておくつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中々進まない桜の開花

まだ寒さが続いていて、桜の開花は中々進まないが、それでも日を追って少しずつ広がっている。

やはり東京都中央区の浜町公園だが、この写真の木は5分か6分ほどまで進んでいる。公園全体としては4分咲きくらいだろうか。満開は週末までずれ込みそうである。

開花宣言がなされてから満開までは大体数日程度だったはずだが、もし満開が今週末までずれ込むようだと、2週間ほどになる。こんなに開花の進みが遅いのは過去に例があるのだろうか。ひょっとしたら新記録なのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.30

都心部の桜もう少し

まだ寒い日々が続いているが、桜の花は少しずつだが、確実に開花が進んでいる。
3月27日の記事と同じ公園を歩いた。
木によっては5分咲き位のものも見られたが、全体としては3分咲くくらいだろうか。それでも前回より進んでいることは間違いない。
今週半ばから週末に満開を迎えるのではなかろうか。

さて小生は次の日曜日に、地元(西多摩地域)で花見を予定しているのだが、この辺りは都心部より少し遅れるので、花見には少し早いかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

あきる野市切欠のカタクリ

東京都あきる野市切欠(きっかけ)にあるカタクリの群生地に行ってみた。
ここは何人かの地主さんの協力を得て、あきる野市が保存緑地として指定している場所であり、カタクリがかなり広く自生している。
花は結構な咲き具合で、しばらく見ごろが続きそうだ。
(他の花はMy Photoへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.02

吉野梅郷は3分咲き

2月28日(土)、梅で有名な吉野梅郷に行ってみた。
吉野街道を走って、梅野公園正面入り口付近の駐車場に車を置いた。
料金800円。
ここから公園をひとまずパスして即清寺へ向かう。
写真はこの辺りでよく見られるミツマタ。

ここ吉野梅郷は、この言葉のとおり、梅の栽培農家が広がっていて、それが見どころなのだが、梅の公園がだんだん充実してきて、公園だけで済ませる人が多いように見受けられる。

上の写真やこの写真(アカネコヤナギ)のように、周辺の農家に見どころがいっぱいある。
この時期は、周辺農家のあちこちで臨時のお店をオープンしているのだが、客はあまり入っていないようだ。

今なお梅の公園の拡充工事が進められているようだが、公園の整備はほどほどにして、多くの訪問客に周辺農家を歩いてもらうことに意義があるのではないだろうか。
周辺農家のありのままの姿こそが本来の“吉野梅郷”なのである。

下の写真は、1枚目が梅の農家の続き、2枚目が梅の公園内。
公園内の梅は3分咲き程度らしい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »