« サラリーマン生活にサヨナラ | トップページ | さいたま緑の森博物館 »

2009.06.18

ものすごい人たち

いま間寛平が「アースマラソン」とかいう物凄いことに挑戦しているが、最近ネットで遭遇した二人はもっと凄いのではないかと思う。世の中には全く物凄い人がいるものだ。

ものすごい人その1(参照サイト:こちら
 この人、東浦奈良男さん(84)は定年退職してから9000日間連続して山登りを続けてきたのだという。9000日というと20数年になる。こんなに長い期間、体調がいつも万全であるはずはなく、風邪くらいは何度か引いているはずだし、車にはねられて負傷を負ったこともあったらしい。信じられない。

ものすごい人その2(参照サイト:こちら
 大正11年生まれの釣り好きの八十爺さんは、 80歳になってからホームページを始めたというから、こちらも呆れるくらいものすごい。その上ブログまでやっているのだから、信じられない。自分の周辺の人たちを見ても、60歳を過ぎてホームページなどを持っている人は皆無であり、それどころか、ネットを見れない人が殆どである。

どちらも物凄い。上の二人を見習うことなんてとてもできないが、小生も退職したことであり、細々ながらも少しずつ何かを残していこうかな。

|

« サラリーマン生活にサヨナラ | トップページ | さいたま緑の森博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/45382046

この記事へのトラックバック一覧です: ものすごい人たち:

« サラリーマン生活にサヨナラ | トップページ | さいたま緑の森博物館 »