« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.30

白鵬が全勝優勝

大相撲九州場所は昨日の千秋楽で、横綱白鵬が朝青龍を投げ捨てて、見事に全勝優勝を果たした。
今場所の全勝優勝も立派だが、白鵬は今年1年間の総合成績を86勝4敗とし、1年間に4敗だけという、とんでもない大記録を樹立した。この記録は今後塗り替えられることはとても想像しがたい。大変な記録である。当分、白鵬の独走が続きそうだ。

一方の横綱朝青龍はどうしたことか。11日目までは全勝を保って、このまま進んで、千秋楽の全勝対決を期待していたのだが、...。ところが、12日目に大関日馬富士に転がされて、ここでプッツンしてしまったのか、その後全部負けてしまった。横綱の11勝4敗は落第である。情けない。
白鵬の独走時代が確立されつつある中、朝青龍にも頑張ってもらわなくては、場所が盛り上がらなくなって面白くない。苦しいだろうが、奮起してもう一度鍛え直してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.25

高川山

11月23日、山梨県の高川山に登った。
中央高速道路を大月インターで下りて、甲州街道に出て、初狩駅を少し過ぎたところで狭い道に入り、心細い狭い山道を少し走ったところに駐車スペースを見つけて車を置いた。

1時間半ほど歩いて山頂に到着。山頂には先客が数人いたが、間もなく続々登ってきて、あっという間に満員状態になった。

まずは富士山を大きな写真で。
この日は天候に恵まれて、実にくっきり綺麗に見えていた。

富士山の右には三ツ峠山をはじめ、御坂山塊が間近に見える。
三ツ峠山の左側には雲がかかっていたが、三ツ峠山からは、富士山はこの雲に隠れて観えていなかったのかも知れない。
更に右側には、遠く南アルプス方面がチョコンと顔を出していた。

写真中央やや左の白い山が間ノ岳らしい。
間ノ岳から手前の山を挟んで右奥に鳳凰三山から甲斐駒ケ岳が見えていた。

こちらは大菩薩連嶺。
大菩薩嶺は見えないようだが、雁腹摺山、黒岳から滝子山などが立派に見える。
この犬、この山に棲みついているらしい。
多くの登山客に「びっきー」と呼ばれて可愛がられているようだ。こちらの昼飯を少し分け与えたら、なかなか離れず、少々難儀した。登山客の中には、わざわざ餌を用意して登ってきた人もいて、ようやくそちらに懐いていた。
中々行儀がよく、元の飼い主にしっかり躾けられていたようだが、何故捨てられたのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

巨人が日本一!

熱戦が続いていた日本シリーズだったが、東京ドームで王手をかけていた巨人が、今日の札幌ドームでの第六戦を制してついに日本一を奪還した。
リーグ覇者同士の対決とあって、どの試合もレベルの高い、最後まで息詰まる熱戦が続いて、大いに興奮させてもらった。勝った巨人も強かったが、日本ハムも強かった。もし、ダルビッシュが万全だったなら、はたして巨人は勝つことができただろうか。来年もこの2チームで日本シリーズが争われるのではないかと予感させられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.06

松井がWシリーズMVP!

昨日の松井(秀)の爆発的大活躍は圧巻だった。
フィリーズとのWシリーズに王手をかけていたヤンキースが、松井の大活躍でワールドチャンピオンになった。
ヤンキースはこの試合に7-3で勝ったのだが、松井はツーラン、2度の2点タイムリーで、チームの7点のうち6打点を松井が叩き出した。全く文句のつけようがない。松井の独り舞台と言っていい驚異的な大活躍だった。
松井にとって、生涯忘れることのできない、人生最良に日になったに違いない。

さて松井のWシリーズでの大活躍が、この後の契約にどう影響するのか。高額年棒がネックになって、ヤンキースを放出される可能性は依然として消えていない。
この後の動向にも目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

秩父ミューズパーク

昨日、秩父ミューズパークを訪ねた。
国道299を秩父へ向けてひたすら走り、秩父市街に入って、国道から分かれて秩父駅前からの道を秩父公園橋方向に走れば、やがて格好のいいハープ橋を通り過ぎ、信号を直進して目の前に見える山に突っ込めば、そのまま道なりに走って、目的地にたどり着ける。実に分かりやすい。我が家から1時間半ほどである。

右の写真は公園に設置されている案内板で、この公園の説明が書かれてある。何やら難しいことが書かれているが、ミュージックやミュージアムの語源になっている「ミューズ」とは、ギリシャ神話の中の女神のことで、芸術や学問司っているのだとか。

さて、この公園のメインは「スカイロード」と名付けられている、両側のイチョウ並木に囲まれた幅の広い遊歩道で、全長約3.5キロほどあるらしい。この幅広の遊歩道の周辺のあちこちに散策路が設けられているようだが、今回は初めてなので、まずはメインの遊歩道を往復した。
下の写真はメイン遊歩道の一部である。銀杏の黄葉が見事である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »