« 塩船観音寺の大観音像 | トップページ | 白鵬が初黒星 »

2010.01.16

石川議員逮捕

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体である「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、かつて同会の事務を担当していた民主党の石川議員が逮捕された。
今回の逮捕について、識者たちの中には、国会を間近にした時点で、微罪での国会議員の逮捕はいかがなものか、という尤もらしい意見を述べている人がいるが、不思議な人たちである。
今回の水谷建設の分だけでも、小沢さん側へ4億円近い金が動いているのであり、先に騒がれた西松建設やその他を併せれば、おそらく数十億単位の金が流れ込んでいるはずだ。
政治家がこんな膨大な金を動かすこと自体、極めて異常な社会だ。検察がいくら調べても分からないように、手の込んだ複雑なやり口で処理していること、この一点だけでも国民を欺いていることであり、糾弾されてしかるべきなのだ。こんな人たちに国政を預けたくはない。潔く、議員辞職されることを願う。

それにしても、マスコミや識者たちは、何故徹底追求しようとしないのか、実に不思議だ。莫大な金に群がって、甘い汁を吸っている人たちも多いのではないかと疑いたくもなる。

(下記資料は東京新聞1月16日朝刊の記事抜粋)


|

« 塩船観音寺の大観音像 | トップページ | 白鵬が初黒星 »

コメント

小沢一郎の4億円疑惑に関連して議員に逮捕者が出た、腐敗して悪臭を放つ民主党に、鳩山由紀夫と小沢一郎を辞めさせる自浄能力は期待できない。
国会が混乱して、外国人参政権、夫婦別姓、高速道路無料化などの地獄の悪法が成立しないことを祈る。

投稿: 腐敗した民主党 | 2010.01.16 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/47307106

この記事へのトラックバック一覧です: 石川議員逮捕:

« 塩船観音寺の大観音像 | トップページ | 白鵬が初黒星 »