« ジョイフル本田から富士山 | トップページ | 貴乃花一派が一門を離脱 »

2010.01.20

JALが倒産

昨日は日中ポカポカ陽気で、東京では早くも梅の開花が報告されたが、今日はさらに暖かくなるらしい。暖かくなるのはありがたい気がしないでもないが、暖かくなると何故か遠望が良くないので、あまり嬉しくもない。また寒さが戻るらしいから、ひと安心である。

さて、経営破綻していたJALが昨日、会社更生法の適用を申請した。事実上の企業倒産である。日本航空は今後、政府と企業再生支援機構の全面支援の下、1万人を超えるリストラなど、厳しい再生の道を歩むことになるが、鉄道などと違って、多くの国民が利用しているとは言えない航空会社の再生のために、我々国民が等しく負担を強いられるのは納得しがたい。マイレージなどは、社用の出張を利用して個人的にため込んでいる人が多いのが実態だと思う。このようなものを保護することは、とても理解できない。甘過ぎるのではないか。

(下記資料は東京新聞1月20日朝刊より)

|

« ジョイフル本田から富士山 | トップページ | 貴乃花一派が一門を離脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/47343558

この記事へのトラックバック一覧です: JALが倒産:

« ジョイフル本田から富士山 | トップページ | 貴乃花一派が一門を離脱 »