« 愛車ティーダにリコール | トップページ | 観音様の左手に“水瓶” »

2010.03.07

すき焼きは「鋤焼き」?

すき焼きの「すき」は「鋤」のことであるらしい。
要するに、ガーデニングや農業において、地面を掘ったり、土砂などをかき寄せたりするときに使われる農具の「鋤」が、すき焼きの語源ということだ。

実は@niftyの「デイリーポータルZ」というサイトをうろついていたら、こんなページに出会った。「鋤焼き」は幾つかの説の中の一つということなのだろうが、案外本当のような気がしてきた。

右の写真は「Wikipedia」から失敬したものだが、昔の人たちはこの手の道具を使って肉などを焼いて食べていたのだろうか。ちょっと腰が引ける感じだが、道具がない昔は、これで一度やって病みつきになった人がいたのかも知れないなあ。

|

« 愛車ティーダにリコール | トップページ | 観音様の左手に“水瓶” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/47749766

この記事へのトラックバック一覧です: すき焼きは「鋤焼き」?:

« 愛車ティーダにリコール | トップページ | 観音様の左手に“水瓶” »