« e‐taxほぼ完了 | トップページ | 世界長者番付 »

2010.03.10

たった1行でスライドショー

“たった1行”というのは、言い過ぎかも知れないが、簡単に実現できたことは確かだ。
小生はこれまで、“ホームページビルダー”の力を借りて自分のHPでスライドショーを作ったことはあるが、出来上がったページの構文を見ると、「JavaScript」なる全く理解できない言語が長々と書き込まれていて、とても解読する元気が出なかった。自分で理解できない言語を使うのは嫌だから、早々に撤退してしまった。


そんな経緯があったのだが、写真を「iframe」の中に貼るだけの簡単なページを幾つか作っておいて、各ページのヘッド部分に下のような「meta」文を1行を書き加えるだけで、スライドショーらしきものが簡単に実現してしまって、ビックリしているところである。
  <meta http-equiv="Refresh" content="10; url=slide0.html;">


このメタ文は、HPを引っ越しするような際に、旧ページを訪れた人たちに“10秒後に新しいアドレスへジャンプさせる”という風に使われることが多いらしいのだが、小生の使い方は、これを悪用(?)したようなものかも知れない。
まあ、この使い方はあまり自由度がないので、頻繁には使えないが、ちょっと体裁を繕う程度には十分だろう。


スタート

|

« e‐taxほぼ完了 | トップページ | 世界長者番付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/47776450

この記事へのトラックバック一覧です: たった1行でスライドショー:

« e‐taxほぼ完了 | トップページ | 世界長者番付 »