« 鳩山さんが小沢さんに引導 | トップページ | 大関琴光喜関が大ピンチ »

2010.06.04

旧ダイエーホークスの元オーナーが脱税


(参照資料:東京新聞6月4日朝刊27面より抜粋)


ダイエー創業者の故中内功氏の次男が相続税法違反(脱税)容疑で逮捕された。父親から贈与された約5億5千万円を申告しないまま、贈与税約2億7千万円の税支払いを免れようとしたものとのこと。


中内功氏の次男の正氏といえば、プロ野球の現ソフトバンクホークスの前身である福岡ダイエーホークスのオーナーも務めたことがある人で、プロ野球ファンには馴染みのある人である。このような人が脱税をするなんて、何んとも情けないことだが、どうしても鳩山さんを思い出してしまう。正氏の倍以上の金額の生前贈与を受けていながら、知らぬ存ぜぬを貫き通していた認知症か大ウソつきの鳩山さんに比べたら、“かわいい”と言えなくもない。


正氏の場合は遺産相続で、鳩山さんの生前贈与とは事情が違うから、鳩山さんのように“知らなかった”と言うわけにもいかなかったのだろうなあ。(^_^;) 正氏は認否を留保しているとのことだが、贈与を受けていたこと、相続税を納めていなかったこと、の事実は隠しようもないから、何れ認めるしかないだろう。

|

« 鳩山さんが小沢さんに引導 | トップページ | 大関琴光喜関が大ピンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/48539102

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ダイエーホークスの元オーナーが脱税:

« 鳩山さんが小沢さんに引導 | トップページ | 大関琴光喜関が大ピンチ »