« 2010年9月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年10月

2010.10.09

中国の民主活動家がノーベル平和賞

国家政権転覆扇動罪とやらで服役中の中国の民主活動家・劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞することになった。普通なら国を挙げて大喜びするところだが、それどころか、「21世紀の超大国」を目指す共産党政権の威信を失墜させるかも知れない痛烈な一撃となりそうな予感がする。一党独裁政権の中国にとって甚だ不都合なことであるのだろう。
劉氏へのノーベル平和賞の授与が発表されたのは8日だが、中国内の報道機関は当然のごとく全く報道しなかったばかりか、日本のNHKや米CNNテレビ、英BBC放送などの放送も直ちに制限されたらしい。更にインターネットにまで制限が加えられて、殆どの中国国民はこの喜ぶべき大ニュースに触れることができないままであるようだ。今の中国に比べたら、戦前の大日本帝国や当時の他の帝政国家にも国民にもっともっと自由があったはずだ。日本を抜いて世界第二位の経済大国にのし上がろうとしている中国が、このままの恐怖の独裁体制を続けられるものでもなかろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年2月 »