« 中村ノリが横浜へ | トップページ | 亀田三男に期待する »

2011.05.27

関東梅雨入り

気象庁が今日、関東甲信越地方が“梅雨入りしたとみられる”と発表した。この報をテレビで見て、ずいぶん早いと思ったが、平年より12日早く、昨年より17日も早いとのことだった。これは観測史上2番目の早さらしい。やはり相当に早い梅雨入りだった。

こんなに早く梅雨入りして、もしこれが7月下旬まで続くようだと、2カ月近くも梅雨とお付き合いをしなければならない。当分の間、ひたすら辛抱である。

さて、日本では“春夏秋冬”とか“四季”とういう言葉がよく使われるが、梅雨がこれだけ長いと、春と夏の間に、春でもない、夏でもない、“梅雨”という独立した季節を加えなくてはならないのではないかと思えてしまう。厳しい寒さの冬があるからこそ春が待ち遠しい、いやないやな梅雨があるからこそ夏が待ち遠しいのだ。やっぱり梅雨はひとつの季節なのだと思う。

とは言いつつ、梅雨の後の夏はいったい、どんなことになるのか。昨年の夏は実に厳しい暑い日が続いたが、今年は梅雨前にも既にかなり暑い日が何日もあった。昨年にも増して厳しい暑さの夏になりそうな予感がする。今から心して、体調をしっかり管理してゆきたいと思う。


(歩数記録)
 5月26日 11740歩
 5月27日  4970歩

|

« 中村ノリが横浜へ | トップページ | 亀田三男に期待する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/51785051

この記事へのトラックバック一覧です: 関東梅雨入り:

« 中村ノリが横浜へ | トップページ | 亀田三男に期待する »