« 中日岩瀬投手がセーブ新記録 | トップページ | 東京サマーランドのアジサイ園 »

2011.06.14

虫歯の仕組み

今日の東京新聞朝刊(25面)に虫歯の特集記事が掲載されていた。下の図はその記事の抜粋である。今後のためにここにメモしておこう。

ミュータンス菌? グルカンスクラーゼ? どちらも始めて目にする言葉だが、要するに、甘いものを食べると歯にこれを好むミュータンス菌が集まり、菌たちがグルカンスクラーゼというネバネバ物質を出して歯垢を形成し、ここを彼らの快適な住まい(?)にして、更にミュータンス菌が増殖する。
こんな循環の中で、菌たちが酸を出して歯を融かす、これが虫歯の原因らしい。



(今日の歩数 3170歩)

|

« 中日岩瀬投手がセーブ新記録 | トップページ | 東京サマーランドのアジサイ園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/51940507

この記事へのトラックバック一覧です: 虫歯の仕組み:

« 中日岩瀬投手がセーブ新記録 | トップページ | 東京サマーランドのアジサイ園 »