« 民主党代表選 | トップページ | 多摩川の水位 »

2011.09.03

野田新内閣

右の資料は東京新聞9月3日朝刊1面の記事の抜粋で、野田新内閣の顔ぶれである。

5人の立候補者による民主党の代表選挙で野田さんが選ばれ、衆・参両議院で野田新首相が誕生し、ようやく野田新内閣が決まった。

小泉さんの後、自民党政権下で安部さん、福田さん、麻生さん、そして民主党に政権が移ってからも、鳩山さん、菅さんと、わずか1年程度の短命首相が続いてきた。こんなことでは、日本の首相は世界から相手にされなくなる。

民主党に政権が移ってから一度も選挙の洗礼を受けていないのも問題であるが、未曾有の大震災の復興が急がれる中、政治空白が許されないことも確かであり、野田さんにはこの際、しっかり仕事をしていただき、少しでも長く政権を維持して欲しいものである。


(歩数記録)
 8月28日 3800歩
 8月29日 8250歩
 8月30日 9200歩
 8月31日 4500歩
 9月 1日 4700歩
 9月 2日 1090歩
 9月 3日 1970歩

|

« 民主党代表選 | トップページ | 多摩川の水位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/52639371

この記事へのトラックバック一覧です: 野田新内閣:

« 民主党代表選 | トップページ | 多摩川の水位 »