« 囲碁大会 | トップページ | 新年 »

2011.12.15

交通事故

一昨日の午前10時20分、家内が歯医者に行く途中、最寄りの交差点でワンボックスに接触される事故があった。
事情をよく確認したところ、車道左側の歩道を自転車で走り、交差点で青信号を確認して横断歩道を渡る途中に、対向側からの右折ワンボックスに衝突されたらしいのだが、衝突した場所が横断歩道を渡りきる少し手前だったという。常識的には右折車がこんな場所を通るはずがなく、最短距離で右折しようとしたものだろう。
要するに、違反走行であることは間違いない。

ところが、家内が警察で調書作成に応じていた際、加害者に処罰を求めるかを問われたという。家内は処罰を求めないことを告げたとのことだが、小生としては強い違和感を覚えた。加害者は事故の補償に誠実に応じる姿勢を見せていることから、小生としても処罰を求める気はない。しかし、警察の対応はこれでよいのだろうか。あまりフェアとは思えないネズミ捕りなどで、加害者がいないのに処罰していることを思えば、違反走行がはっきりしている上に被害者がいるのだから、警察は被害者の意向とは関係なく、厳しく処罰するべきではないのだろうか。


(歩数記録)
 12月 1日  1315歩
 12月 2日  5012歩
 12月 3日  4252歩
 12月 4日 10470歩
 12月 5日  8237歩
 12月 6日  1108歩
 12月 7日  6301歩
 12月 8日   963歩
 12月 9日  3375歩
 12月10日 10052歩
 12月11日  5884歩
 12月12日  9087歩
 12月13日 10985歩
 12月14日  3437歩

|

« 囲碁大会 | トップページ | 新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/53491575

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故:

« 囲碁大会 | トップページ | 新年 »