« 霞川沿いを歩く | トップページ | あしがくぼ 山の花道 »

2015.02.11

ボド碁を‘Kiin Editor’へ

2月6日に‘Kiin Editor’について書き、同9日に‘ボド碁’いついて書いた。
いま、小生がかつて熱中していたボド碁の中身(碁の内容と記事の内容)を懐かしく見ているところだが、これについて、時々感想などを書き残しておこうと思う。

下の図と記事は、小生が1995年12月にボド碁を始めた記念すべき(?)第一局(多分)である。
左側の碁盤の部分は‘Kiin Editor’で出力したものであり、右側の記事の部分は当時のものをそのまま転載してある。
実は、この碁の記録はここで止まっている。恐らく相手方からの通信が途絶えて、そのまま終わってしまったのではないかと思われる。ボド碁の世界では、時々このようなことが起きていたようである。

ボド碁には当時、記事のタイトルからの書き出し部分のフォーマットに約束事があったようだが、この碁の二人とも初心者で、あまりよく分からずに打ち進めていたようだ。そんなことだったから、多くの記事の中から、対局者の記事を探し当てるのに一苦労をした記憶がある。

さて、この碁はどちらが優勢なのやら、小生の棋力では皆目見当がつきかねる。

*********************************************



 1月8日にアップしましたが,
 見逃されているようなので,
 もう一度同じものをアップします。

 それにしても, M13 は実によい手でしたね。
 困りました。
 よろしく。

|

« 霞川沿いを歩く | トップページ | あしがくぼ 山の花道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61120315

この記事へのトラックバック一覧です: ボド碁を‘Kiin Editor’へ:

« 霞川沿いを歩く | トップページ | あしがくぼ 山の花道 »