« 時計草 | トップページ | 梅の開花もう少し »

2015.02.28

まだ上げられるか 錦織のランク

今日も晴天である。風は少々吹いているが、まあ穏やかな一日になりそうである。

さて、右の資料は、東京新聞2月28日朝刊23面の記事の抜粋である。

錦織選手が世界ランキング5位にまで上った時には、

 めちゃくちゃ素晴らしい!
 でも、この位置を維持し続けるのは大変だろうなあ。
 少し下がるのは仕方ないが、10位以内はしばらく維持して欲しいな。

くらいに思っていたのである。実に失礼千万なことだ。

それどころか、錦織選手が今戦っている‘メキシコ・オープン’で、もう一つ勝って決勝に進めば、世界ランク4位が確定する上、もし優勝するようなことになれば、3位になるかも知れない、というのだから、恐れ入った話である。
上の表を見ると、1位のジョコビッチと2位のフェデラーまでは、まだかなり大きな点差があるので、トップ2は中々遠いが、3位は‘もう目の前’である。

 --- なんというところまで来てしまったのか。 ---

錦織自身がこんな風に思っているのかも知れない。
この新聞記事では、錦織自身が今のランキングについて、「考えていない。あまり上がりたくないので」と言ったそうだが、本音でもあるのだろう。

ところが、ファンというやつは、‘実に無責任で、実にわがままな生き物’なのである。
困ったことだが、許して下され、...。

 ニシコリー、1位になれ―

|

« 時計草 | トップページ | 梅の開花もう少し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61206447

この記事へのトラックバック一覧です: まだ上げられるか 錦織のランク:

« 時計草 | トップページ | 梅の開花もう少し »