« あしがくぼ 山の花道 | トップページ | 吹上菖蒲園(2012年) »

2015.02.13

羽村の揚水用水車

今日も好天気なのだが、午後に地元老人会(つくしの会)の囲碁の集まりがあるので、あまり遠くへは歩くことができない。

さて、昨日に続いて、2012年の小生の足跡を辿ってみることにしよう。
4月24日に、羽村市の‘根がらみ前水田’と呼ばれるチューリップ畑に訪ねていた。
ここはその名の通り、元来が水田地帯なのだが、この時期になると毎年、チューリップがいっぱい咲き、チューリップ祭りも開催されて、賑やかになる。
まずは写真1にチューリップの花を。

 写真1
 


この水田地帯の多摩川寄りの車道に接して流れる水路に、写真2のような水車が置かれていた。毎年見ているのだが、単なる飾りと思っていたかも知れない。ところが、どうやら実用に供されているもののようだ。
写真3の看板に説明が書いてあった。
用水路の流れで回転している水車の羽根1枚ごとに、両側に柄杓が付いていて、この柄杓が用水路から水をくみ上げて、一段高い水路に落としている様子が分かる。うまいことを考えたものである。

 写真2
 

 写真3
 

|

« あしがくぼ 山の花道 | トップページ | 吹上菖蒲園(2012年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61128725

この記事へのトラックバック一覧です: 羽村の揚水用水車:

« あしがくぼ 山の花道 | トップページ | 吹上菖蒲園(2012年) »