« 将碁友の会2局目 | トップページ | 霞川沿いを歩く »

2015.02.09

ボド碁

昨日は一日中、雨がシトシトと降り続いていたが、今日は朝から晴天である。

さて、古いパソコンから移動したデータを眺めていたら、昔懐かしのボド碁の記録が見つかった。

小生は、インターネットが日本に上陸する前、パソコンのOSがまだMS-DOSだった頃から、パソコン通信というやつを長いことやっていた。
パソコン通信には多くのジャンル(フォーラム)があって、フォーラムごとに幾つか用意されている会議室の中の掲示板に記事を書き込んで、みんなでワイワイ、ガヤガヤと議論しあうもので、中々に賑わっていたものである。時には議論が白熱して険悪な雰囲気になることもあったものだ。

このような中に、囲碁ファンが集う囲碁フォーラム(だったかな?)があって、碁を打つための会議室もあった。ここで打つ碁のことを‘ボド碁’呼んでいた。
会議室の中の掲示板に碁の手を一手ずつ書き込み、つれづれの記事を書いて、送信・受信・返信を繰り返して、1局の碁を仕上げるのだから、実に気の長いことだった。1局の碁が終わるのに1か月ほどを要しただろうか。

下の資料は、小生が実際にやった1局のボド碁の中の一場面である。
下のように、碁盤も碁石もテキスト文字で作っていたのだから、記事を書いている最中にうっかり改行キーを押してしまうと、碁盤が大きく崩れて、冷や汗をかきつつ、修復作業に一苦労したものである。小生は当時、’山歩’とか‘多摩らん’などと名乗っていた。
実に懐かしい思い出である。


ボド碁の一場面
***********************************************************************************
02124/02124 GEH03712 多摩らん 多摩らん vs 某氏(第1局)
(12) 95/12/17 14:12
多摩らん vs 某氏(第1局)
白 18手O-10まで ハマ 黒 0目 白 0目
ABCDEFGHJKLMNOPQRST
1・-----------------・
2|+++++++++++++++++|
3|++○++++++++++++++| 昨日は,東京の西のはずれにあ
4|++・+○+++・+++●+●+++| る「三頭山」という山に登って
5|++●++++++++++++++| きました。そんなわけで疲れて
6|++++○++++++++++++| 大変失礼しました。
7|+++++++++++++++++|
8|+++++++++++++++++| でも三頭山から富士山を見たと
9|+++++++++++○●◆+++| きは感動的でした。
10|++・+++++・+++○+●++|
11|+++++++++++++++++| そちらからですと,ちょうど反
12|+++++++++++++++++| 対からになると思いますが,ど
13|+++++++++++++++++| んな風に見えるものでしょう?
14|+++++++++++++++++| <^0^>
15|+++++++++++●+++++|
16|++○+++++・++++●●●+|
17|++++++++++●+○+○○+|
18|++++++++++++○++++|
19・-----------------・
******************************************************************************

|

« 将碁友の会2局目 | トップページ | 霞川沿いを歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61104348

この記事へのトラックバック一覧です: ボド碁:

« 将碁友の会2局目 | トップページ | 霞川沿いを歩く »