« 選挙年齢18歳以上 | トップページ | ホームページとブログ »

2015.03.10

ダルビッシュがピンチ

右の資料は、東京新聞3月9日朝刊22面の記事のタイトル部分を切り取ったものである。

今回の検査で右肘内側副靭帯の部分断裂が見つかったというものだが、ダルビッシュが昨年8月に炎症を起こして戦線離脱したのと同じ部分だったらしい。
ヤンキースの田中も、昨年7月にやはり右肘靭帯の部分断裂を発症して、戦線離脱したのだったが、彼の場合は手術を避けて、PRP療法なるものを受けて、2ヶ月余りで復帰している。

ダルビッシュはどうするのか、手術をするのか避けるのか、決断が迫られる。
田中のケースは、今季の結果を見ないと分からないし、参考にはならないだろう。
もし手術をするようなことになれば今季の出場は絶望だし、手術を避けて将来のためになるのか、極めて難しい判断をしなければならない。

田中の場合は、渡米前のシーズンで無傷の連勝を続けたり、続く日本シリーズで頑張り過ぎたこともあって、少々無理をしたのではないのかなと思っていたのだが、ダルビッシュにはそのようなことはなかったように思っていた。
アメリカに渡ってから新たな変化球を覚えたりして、本人も気づかないうちに右肘に負担がかかっていたのかも知れない。

ダルビッシュも田中もまだ若いのだから、早く復帰することよりも、これから先長い期間活躍できることの方が大事である。判断を誤らないようにしてもらいたい。

|

« 選挙年齢18歳以上 | トップページ | ホームページとブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61255885

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュがピンチ:

« 選挙年齢18歳以上 | トップページ | ホームページとブログ »