« これは何という桜かな? | トップページ | 自治会の総会 »

2015.04.03

霞川最下流部付近を花見歩き

今日も朝から晴れていて、ちと寒いのは昨日と同じだが、予報では、とき時強い風が吹き、雨も降るかも知れない、という怪しいことになっている。午後に囲碁の会の花見を予定しているのだが、無事にできるかな?

さて昨日、霞川の最終点から上流に向かって花見歩きをした。

車で青梅街道から国道16号をしばらく走って、西武池袋線の鉄橋を潜ったところで左折して国道407号に入り、豊水橋の手前で右に入って、右に運動場を見ながら入間川沿いに走り、着き当たりまで進んで、ここに車を置いた。この辺りに霞川と入間川の合流点がある。

右の写真は霞川のほぼ最終地点であり、この左奥で入間川に合流している。
写真の左下が霞川左岸の堤防であり、この堤防の上を桜の花を眺めながら、霞川の上流に向かって歩いた。


下の写真(左)のように、霞川の両岸に桜がいっぱい植えられていて、右のような身近に迫る桜の花の中を延々と歩いた。

そして、右の写真のところまで歩いて、ここで、いっぱいの桜の花を眺めながら昼食休憩。至福の時である。

このコースは、これまでに何度も歩いているのだが、西武池袋線、国道16号、国道407号が交錯するあたりで、いったん街の中を歩かなければならないのが難点ではある。
が、そんなことは小さい。満開の桜の花の中を歩く心地よさの方がはるかに勝る。

|

« これは何という桜かな? | トップページ | 自治会の総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61377983

この記事へのトラックバック一覧です: 霞川最下流部付近を花見歩き:

« これは何という桜かな? | トップページ | 自治会の総会 »