« 冬と夜 | トップページ | バッグがない »

2015.05.27

前と先


今日も最高気温が30°を超えたようだ。暑かった。

さて、今日を起点に話すとき、一日前の日のことを’きのう’とか‘昨日’とか言う。しかし、一つ前の週のことは‘先週’と言い、‘昨週’とは言わないし、一つ前の月のことも‘先月’と言い、‘昨月’とは言わない。また、大相撲の一つ前の場所のことも‘先場所’と言う。ところが、一つ前の年のことは、‘去年’とか‘昨年’とか言い、‘先年’とは言わない。

一方、‘先日’という言葉は普通に使われるが、決して‘昨日’のことではない。‘昨日’より少し前のある一日のこととして使われているようだ。‘先週’は一つ前の週のことで、‘先月’は一つ前の月のことであるが、‘先日’は一つ前の日のことではないのである。

‘去年’は一つ前の年のことだが、‘去る年’と言うと、意味がまるで違うことになりそうだ。

段々、ややこしくなってきたから、目先を変えよう。
「先の大戦では、.....」などと言うとき、‘先’は時系列では‘前’のことになる。
ところが、「日本はこの先どうなるのか」と言うときの、‘先’は時系列では‘後’のことになる。
ますます、ややこしくなってきたかな。

さてさて、日本語とは中々に使い方が難しく、実にややこしい。

|

« 冬と夜 | トップページ | バッグがない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61652844

この記事へのトラックバック一覧です: 前と先:

« 冬と夜 | トップページ | バッグがない »