« バッグがない | トップページ | 前線とは? »

2015.05.29

中と外、入ると出る


今日の最高気温は23°で、午後には雨も降って、久しぶりの涼しい一日だった。

さて、中と外、どっちが中で、どっちが外なのか、分からなくなることがある。
入るは中へで、出るは外へ、と考えるのが普通の感覚と思うが、これも分からなくなることがある。

まず、‘日の入り’と‘日の出’について。
日の入りは日没のことであり、我々の見える範囲から出ていくと捉える方が自然のようにも思えるのだが、なぜ‘入る’なのか。
これを‘中と外’の観点から見ても、我々の見える範囲が中で、その向こう側は外と考える方が自然のように思われる。
このように考えると、‘日の入り’は‘日の出’であるべきであるし、‘日の出’は‘日の入り’でなければならないと思うのだが、逆になっているところが面白い。

次は野球のホームランについて。
 「打ったあー、これは大きい、入るか、入るか、入ったー、ホームラン!」
などと、アナウンサーが絶叫する場面がしばしばある。
何故ホームランは‘入る’なのか。野球の戦場はグランドなのだから、打球がグランドの外へ出るのがホームランであると考える方が自然と思うのだが、どうだろう。
 「打ったあー、これは大きい、出るか、出るか、で、出たあー、ホームラン!」
と絶叫する方が正しいと思うのであるが、そうならないところが面白い。

次は堤防について。
川や湖に堤防が造られるが、堤防の外は川であり、その反対側が堤防の内である。これは世界的な決め事なのだが、日本人は反対に思っている人が意外に多いのかも知れない。
川の護岸に金網のフェンスを設けている場所があるが、このような場所に、
 「危険ですから、金網の中に入らないで下さい」
などと書いた貼り紙を見かけることがある。これは、
 「危険ですから、金網の外へ出ないで下さい」
と書くのが正しいのではなかろうかと思うのだが、反対になるところが面白い。

|

« バッグがない | トップページ | 前線とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79078/61664389

この記事へのトラックバック一覧です: 中と外、入ると出る:

« バッグがない | トップページ | 前線とは? »